新商品開発クラブ

モイスチャーマトリックスUV改 試作品#4改善策検討会議:前編

皆様こんにちは、クラブ・シェルシュール事務局の西川です。

さて、電話会議システムも利用して開催しました、先日の改善策検討会議。

メンバーの皆さまの真摯で率直なご回答を前に、大変な盛り上がりを見せたり、或いはあっさりと結論が出たり、様々な展開がありましたので、ご報告させて頂きますね。

まずは、モイスチャーマトリックスUVの、改良プロジェクト編!

アンケート詳細:【詳細】モイスチャーマトリックスUV改 試作品#4アンケート結果

保湿か価格か!それが問題だ!

まずは、こちらの議論からスタートしました。

アンケート7)セラミドの濃度を低くすれば、お肌のバリア機能を修復する効果は低くなりますが、価格を下げることができます。価格と保湿力について、ご意見がございましたらぜひお聞かせください。


スタッフ西川
この質問を設定すること自体、僕はビビりました。

社長
お客様が本当に求めていらっしゃることを伺いたかった、それだけです。

スタッフ中村
UV単品で使っている方は少ないことも分かりましたしね。

uv_6

そうであれば、価格を下げる派の方が多いかと思いきや、回答は割れ、どちらか悩む・・・というお声も。

単純に「価格」「セラミド濃度」だけではなく、使い心地やスキンケアトータルでお考えの方も多く、改めて、開発チームの皆様の、スキンケア意識の高さを目の当たりにいたしました。

また、試作品の保湿力アップを歓迎する声も多く頂いており、UVケアアイテムでありながら、保湿力にも一定の評価を頂きました。

uv_5


社長
さらに、使える化粧品の選択肢が少ない、お肌の弱い方々のことを考えると、セラミド濃度(保湿力)は下げない方が良さそうですね。

お客様
更なる欲張りとしましては、この試作品の他に、UVに特化した製品があると、もう、嬉しくて、足向けて寝ません。

ユーモアたっぷりのコメントも嬉しいですし、欲張りも大歓迎です!お応えできないことも多いかもしれませんが、方向性を決める上でも、皆様のリアルな「欲張り」を伺いたいのです。


スタッフ中村
モイマトUVの「重い使用感」については、ご意見も頂いていましたし、私もあったら嬉しいなぁ。

お客様
夏は重すぎてベトベトテカテカしないか心配…(中略)夏用冬用とわけられたら最高です

そうそう、モイスチャーマトリックスUVって油分がぶっちぎりで多いのですが、それとも関係するこんな疑問が・・・
※紫外線吸収剤もオイルに含んでいます

hikaku

ノンオイルの日焼け止めってできないんですか?


スタッフ西川
市販の日焼け止めみたいな、サラッとした、そう、ノンオイルの日焼け止めってできないんですか?

社長
言うのは簡単・・・でも、作ってみましたよ、ノンオイルのモイスチャーマトリックスUV!

スタッフ中村
それがね・・・塩入のスクラブみたいな使い心地だったの!

モイスチャーマトリックスUVでは、お肌への刺激を抑えたカプセル型の紫外線吸収剤と、ナノ化していない紫外線散乱剤を、メリットを生かし合うような割合で配合し、刺激を抑えた紫外線ケアを実現しています。

その、紫外線散乱剤は、物理的に紫外線を跳ね返すもので、粒子が大きく、油分で分散させないと「スクラブ」のようになってしまうんです。


スタッフ西川
じゃあ、紫外線吸収剤だけで作れば・・・

スタッフ中村
シェルシュールが必要と考えるSPFやPAを吸収剤だけでだそうと思うと、吸収剤自体の負担や落とす時の負担も増えてしまうの。
それでは、私たちが大切にしている「低刺激」は実現しないわ。

確かに、刺激の高いものでも良ければ、他にいくらでもありますよね。


スタッフ西川
う~ん、なんかうまいこと行かないんですか~社長!

社長
西川君にはもどかしいようですが、モイスチャーマトリックスUVの完成までも、物凄く長い道のりだったんですよ。

オフィシャルブログ:敏感肌のための日焼け止めに吸収剤を配合した理由とは?モイスチャーマトリックスUVの開発秘話
(えっ!社長ってサッカーするんですか?知らなかった・・・)


社長
今回も、2種類の紫外線散乱剤の配分と、オイルと、SPF値と、塗り心地と・・・・・

 

おっと、社長の苦労話が長くなりそうなので、次回は、その、紫外線散乱剤とオイルの、もっと深いマニアックな関係について、話を聞かされ、、、いや、聞かせて頂きたいと思います!

 

Leave a Comment